ntent="鳥少年" /> 途中 - 耳を澄ませば いつもそこに…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

途中 

去年みつけた近くのノビタキポイントへ***
しかし、そこには閑古鳥が鳴いてました…苦笑

そして、しばらくノビタキ探し…



小一時間程彷徨うと…
やはりいました、ノビタキです(*^^*)
しかし山影で暗い~(>_<)             
                      
  こちらは冬羽へ換羽の最中のオス  まだ、顔が黒いですね***
IMG_3977[1]



ノビタキ2羽のツーショット
手前がメス、奥がオスです**
11羽の群れでした   といってもそれぞれは単独行動です  笑
IMG_3854[1]


一番近づいてきたオス***
じっとしていたら、近くの止まり木に止まってくれました*** 
IMG_3895[1]


こちらも同じ個体***
IMG_3839[1]

瞬間的に尾羽を少し広げるのがノビタキの特徴です****
IMG_4003[1]

愛想のいいオスがしばらく近くを飛び回ってくれました***!(^^)!
IMG_3876[1]

今は渡りの途中…

これから先、彼の瞳にはどんな景色が映し出されるのでしょうか***
IMG_3941[1]

そして、日が暮れ時間切れ~(^^ゞ

燃えるような秋の夕焼けは、地上のものを黒く浮かび上がらせていました****
IMG_3993[1]

この日見た野鳥   観察時間3時間半
(青色は夏鳥)
カワウ、コサギ、アオサギ、カルガモ、トビ、キジバト、コゲラ、ツバメコシアカツバメイワツバメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ノビタキ、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ドバト。(合計27種)

スポンサーサイト

Posted on 2014/10/11 Sat. 23:37 [edit]

CM: 2
TB: 0

top △

« 定例探鳥会  |  臙脂の明月 »

コメント

なんと、ここまでアップで撮れましたか、凄いっ!
身体のいろんな装い(色合い)が秋を感じさせますよね。

さて画像拝借許可、ありがと~ございます。
コサメとエゾ、どちらを載せようかな、あ、そうか、
識別の意味も込めて両方とも使わせていただきます。(^^)

tanuki #rlHhita6 | URL | 2014/10/13 19:06 * edit *

Re: タイトルなし


ゲゲッ!!!(゜o゜)
うわあぁ…ずっと、返信したつもりでいてました…
すみません……

パンフの表紙に使用いただき、本当にありがとうございます***
大切に保管させていただきます笑

撮り少年 #- | URL | 2014/11/23 09:48 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://childbirder.blog.fc2.com/tb.php/9-f04e9326
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。